aaaaaa

2008年04月22日

ホーキング博士 宇宙人の可能性を語る

宇宙論で有名なイギリスの学者、スティーブン・ホーキング博士が宇宙人の可能性について語ったみたいです。

内容が実に面白いhappy1
参考URL:http://www.cnn.co.jp/science/CNN200804220015.html

おそらく人類は孤独ではない。では何故宇宙人が流す電波をわれわれは傍受できないのか、例えば宇宙人が流す、クイズ番組みたいのとか。

宇宙に電波を送る技術があるのなら、核兵器開発能力も持っていると考えることもできる。

「もし宇宙人に出会ったら、地球人が抵抗力を持たない病気に感染するかもしれない」という。

また、宇宙人発見への探査については、「もし人類があと百万年生き続けようとするのなら、前人未到の領域に踏み込む大胆さが必要だ」と力説。宇宙探査に予算を割くことを渋る人たちは、1492年のコロンブスの冒険に反対した人たちと同じだと言い、「新世界の発見は、旧世界に根本的な変化をもたらした。ビッグマックもKFCもなかったかもしれないと考えてみてほしい」と訴えた。


うーん。さすがです。特に最後の宇宙人発見への探査についてはホントに同感だね。

初めて海を渡った人達もそこに大陸があるとは知らずに旅に出たわけだからね。

古きに学べっていうやつだな。

この広い宇宙。必ず宇宙人はたくさんいるはずだー

地球人たちよ宇宙に旅立て〜punch



posted by 金星人 at 22:37 | Comment(0) | 宇宙のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
ngde