aaaaaa

2009年09月10日

エルサレムで3700年前の壁発見される

イスラエルのエルサレム旧市街地内で高さ8メートルはある、巨大な壁が発見されたようです。これは3700年くらい前のものであると言われており、当時カナン族が作ったと推測されている。


kabe.jpg


何のために壁が建造されたかという謎については、泉に続く道を崩壊などから防ぐために作られたようだが壁を構成している石はいずれも巨大なものばかりで、一つの石が5トン近くはあるようだ。はっきり言って人数をかけたからと言って持てる重さではないですね。


3700年前にこのサイズの重さの石を持ち上げ正確に積み上げていく技術があったとは到底思えない。5トンの重量と言えばクレーン車じゃないと無理だろう。ユニック車でも持ち上げる事ができるものもあるが、それを高い場所に持ち上げるのは無理だね。


当時の人たちは現代の人があっと驚く知恵を持っていたのか、それとも人智を超えたスペシャルな技術があったのか謎です


しかもこの壁数十メートルは続いていると言われるだけに、個人的には過去に人智を超えた何かがあったと感じています。


不思議だー
aaaaaa
posted by 金星人 at 21:44 | Comment(0) | オーパーツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
31kk