aaaaaa

2008年11月11日

芦ノ湖で海賊出現 パート2

昨日のお話の続き

芦ノ湖で海賊出現 パート1←これ昨日の記事ね

そう海賊船が出現したんですyacht

DSCN3508.jpg

海賊と言えばパイレーツオブカリビアンのイメージしかないオレにとっていざ目の前に現れるとその迫力たるや想像を絶しますdizzy

豪華客船にいた乗客たちもにわかに色めき立ち始め、辺りは一時騒然

オレも何気に腕時計を隠しましたimpatient

さぁここから海賊の強奪ショーがスタートかexclamationAndQ

と思いきや何もアクションを起こす気配が全くありません

ん?

なんか様子がおかしいんです

乗組員らしき人物が遠目に確認できますeye

皆、身なりはしっかりとしていて海賊の風貌は微塵もありません

オーランドブルームの様な外人もいません

ましてやワンピースのように腕がどこまでも長く伸びる人や刀を三本持ってる人なんて全く見当たりません

まぁ確かにヤクザですら一般人と見まがう様な普通の格好をする時代なのでおかしくないと言えばおかしくないんですが・・・

全然迫力がないんですcoldSweat1

暫く様子を見ていると先程の子供が海賊船に向かって近寄っていきます

坊やがやられる

助けに行こうか迷いましたが、海賊船の近くにこんな看板がwExclamation

DSCN3519.jpg

見せものです。商売っ気たっぷりです。

しかも海賊だと思っていた人たちの殆どは観光で来たオジサンとオバサンばかり

このご時世では海賊稼業だけではきっと生活が出来ないんでしょうか

ましてや湖、襲う客船も限られてるから商売あがったりなんでしょうね

それで観光客相手に遊覧船事業に手を染めたんですねきっと。

まぁなにはともあれ真っ当に生きる道を選んで良かったというところでしょうか

今日も芦ノ湖は平和です

そして海賊達も新たな仕事を見つけ広い湖の地平線の向こうまで進んでいきました

DSCN3513.jpg

でも・・・まがりなりにも海賊なんです

もし乗る機会があったとしても乗組員をおちょくってはいけませんfingerPaper

いつ血が騒ぎ出すかわかりませんからね

まぁ羊の皮を被った狼というところでしょう

今回は時間の都合上、海賊と話すチャンスはありませんでしたが皆さんも芦ノ湖に行かれる際には海賊には十分気を付けてくださいねeighthNote

いやーなかなか本当の海賊っていないもんですね

これからも日本各地色んなところに飛び回ってきます

そろそろ日本だけじゃ物足りなくなってきた

世界を飛び回りたーいplane













posted by 金星人 at 17:09 | Comment(0) | ミステリースポット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
te8s