aaaaaa

2009年06月25日

UFOの金属片

過去にブラジル サンパウロで爆発したUFOの金属片が地元民によって回収されるという出来事があったのだdizzyなんでも海岸付近で釣りを楽しんでいた地元の人々が突然現れたUFOを目撃


様子を見ていると上昇したり下降したりと不穏な動きを繰り返した後、最後に急上昇したかと思うと突然大爆発bomb爆発したUFOはバラバラになり海や海岸に落下・・・


釣りをしていた住民や漁師たちで破片を拾い集め、ブラジルのUFO研究団体に送られる。


その破片を検査すべく、ブラジルの政府機関とアメリカ空軍に調査依頼をすると・・・・


ブラジルの政府機関の検査結果では、驚くべきことに物質は99.9%のマグネシウムであるという事が判明


だけど地球上のマグネシウムの特性ではなく全くの未知のものと言っても過言ではない物質であったとのこと、特にマグネシウムの密度が地球のものより高かったようだ。


一方アメリカ空軍に依頼した物質については、調査中に誤って燃やしてしまったとか、検査前に行方不明になってしまったという回答しかなく、暗に地球外物質であるということを隠すために虚偽の報告をしたような形となっている


後にこの金属片に興味を持ったアメリカの大学の博士が調査をするも、UFOを否定する団体の影響で商業金属よりも質の悪い物質であると報告をさせられてしまったらしい


いま日本にUFOが墜落したら一体どういう報道になるんだろう


やっぱりもみ消されてしまうのかな?


オレだったら破片を家に持ち帰って宝物にしちゃうけどね


でも放射能とかがありそうでちょっぴり危険な香りもするので


自分しか解らない場所にこっそり埋めに行って、半分だけ信頼できる民間企業にプレゼントしちゃいます。
aaaaaa
posted by 金星人 at 15:57 | Comment(0) | オーパーツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
q6h6