aaaaaa

2009年12月03日

火星の隕石に生命痕

NASAは1600万年前に火星から飛び出し、1万6千年前に南極に落下した隕石を電子顕微鏡などで改めて分析した結果、ある種の細菌が体内で作り出したと考えられる結晶があるとのことだった。

火星に生命が存在するかいなかの論争はずっと続いており、否定側はこれだけでは証拠不足だと反論しているらしい。。


火星



まぁ細菌くらいならいても全然おかしくないし、そんなに嬉しくもなんともないですね。皆が見たいのはいわゆる動物とか人間みたいのとかそういうのを見たいんだよね。

火星に人間のみたいなのがいたとしても地球人より下等ということはなさそうですね。

動物とかウジャウジャいるようなジャングルいっぱいの星を見つけてほしいです。

posted by 金星人 at 11:45 | Comment(1) | 宇宙のこと
この記事へのコメント
uvhc 動や情報交換のほか、投票率向上にも役立つ」とプラス面を重視する姿勢を示した。 三木谷氏も「国民の関心を政局で
Posted by r4 sdhc at 2013年03月15日 12:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
g3hb