aaaaaa

2009年04月11日

日本の獣人 ヒバゴン

オレが生まれるだいぶ前に日本でも獣人が出現していたんだ、広島県と鳥取県の境にある比婆郡西城町の比婆山ってところで。なので名前がヒバゴン

ネス湖にいるからネッシーっていうのと同じ感じで命名されてるんだね意外と簡単にネーミングするもんだと毎回感心しちゃいますhappy1なんでもこのUMAは1970年〜1980年前半にかけて数度目撃され写真にも収められている

hibagon2.jpg

これは逃げるとこらしい・・・・・・

hibagon.jpg身長はさほど大きくなく目撃談によると1.5〜1.8メートル前後

性格はおとなしい?感じで人を襲ったりというのもないようだ。特別人間を恐れるって事もないみたい。何か危害を加えられたっていう報告もないみたいだから比較的温厚なUMAなのかもしれないね〜

でもね。ヒバゴンが出現していた時期には比婆山周辺ではUFOがよく目撃されていたらしいのだ。ヒバゴンが出現しなくなるとUFOの目撃数も比例するかのように減少

ヒバゴンって実はUMAじゃなく宇宙人??

実際のところヒバゴンについては諸説あって、ツキノワグマの見間違え説や突然変異の巨大猿っていう話もある。巨大猿ならそれはそれで面白いhappy1

ツキノワグマなら二足歩行で歩き続けるならば面白いし、どちらに転んでも発見だよねeighthNote

地元ではオオザル説が有力のようだね。もう一度復活して日本に活気を与えて欲しいもんだよ。カムバーーーック、ヒバゴンexclamation1
posted by 金星人 at 20:21 | Comment(0) | UMA
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
qsm5