aaaaaa

2009年05月05日

ムービングロックの謎

アメリカ全土で最も暑い地域、夏場は50度くらいまで気温が上昇することも。まさにデスバレー(死の谷)ですな。そこの国立公園に勝手に動き出す石があるって話し。結構テレビとかでも度々見かけたことがあるやつだね。


石のサイズは小さなものから、巨大なものまで人知れずこっそりと動いているらしい


デスバレーの一角に一年を通して風が吹いていて、大昔は湖だったと言われる場所に動いた?引きずられた?ような形跡がしっかりと残っているのだ。人なんか全く住めるようなとこでもないし、ましてや普通の車では辿りつくのも難しいところ


そんな所に


こんな感じで石がゴロゴロしてる


そう誰かが引きずったような、勝手に動いたような

ムービングロック.jpg

中には人間の力では到底動かせないようサイズも。イタズラするにしては大変すぎ


不思議な事に誰も動いているところを見た人がいない


今一番有力な説は、冬になり雨が降って氷が張って、石にも氷の膜ができて浮き輪の様な状態になって強い風を受けて動いているっていう説がある


今度どっかのテレビ局が冬場に定点カメラでも設置して解明して欲しいもんだ







posted by 金星人 at 18:05 | Comment(3) | ミステリースポット
この記事へのコメント
二重カキコもそれはそれで凄い
Posted by at 2011年05月03日 00:19
観光局の人がやっていたんだったら、それはそれで凄いですw
Posted by jk at 2010年09月09日 17:57
観光局の人がやっていたんだったら、それはそれで凄いですw
Posted by at 2010年09月09日 17:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
08ne