aaaaaa

2009年05月02日

バミューダトライアングル

今回は久しぶりにミステリースポットネタでごわすwExclamation

世界的にもかなり有名なバミューダトライアングルまぁいわゆる魔の海域ってやつです

簡単に言うとその海域を航行している船や飛行機が突然なんの音沙汰もなくぱたっと消えてなくなってしまうというもの

それは10回や20回という回数ではなく記録されているだけでも数百とも言われてる恐るべし海域foggyfoggy詳細な場所はバミューダ諸島、マイアミ、プエルトリコを結ぶ三角形の地域、このトライアングルで頻発しているのだよ。

これは超常現象というより超自然的な現象だという説が有力なんだな

なんでも次元のひずみが起きているのではとも言われている。有名なとこではアメリカ軍も被害にあっていて練習中の数機の飛行機が突然音信不通となり、捜索に出た別の航空機もそのまま行方不明になってしまったというもの、後日大量の人員を投入して捜索をするも欠片一つも見つけられないまま・・・

他にも巨大タンカーが一瞬にしていなくなったり、航空旅客機も謎の失踪をするなど

大きな事件が起きてる。

でも消える直前まで無線で交信していた例もあって、「なにやら違う世界にきているようだ。計器も完全に故障し現在位置も全く把握できない。白い靄のようなものに包まれている」

その後パタッと音信不通に・・・

他の例でも計器は完全に狂ってしまうようだ。強力な電磁場とかが発生しているのかもしれないね。空間が捻じれて他次元に吸い込まれてしまうのかな?気象衛星とかもこの付近では若干以上をきたすこともあるんだとか。

そんな危ない経験から辛くも逃れた奇跡の生還者も存在する

穏やかな晴天の日にタグボートで航行中に突然海が荒れだし、白い霧に包まれた同時に計器が突然狂いだし電気系統も全てスタン。エンジンだけは無事で死に物狂いで操船を続けたところ突然霧が晴れて穏やかな海に戻ったとのこと。その間なにかとてつもない力に吸い込まれ続けているようだったと語っている。

この世にはどうやっても解明できないものもたくさんあると思うけど、バミューダはそのほんの一例に過ぎないんだろうな。異次元に吸い込まれた人達はどうなってしまったんだろう?

オレは間違ってもバミューダには旅行にいきませんよ

あー怖い怖い



posted by 金星人 at 14:41 | Comment(0) | ミステリースポット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
z62a