aaaaaa

2009年10月27日

ラトビアに隕石が落下

10月26日ラトビアに巨大な隕石が落下したというニュースがあった
落下地点はエストニアとの国境近くの町

小さな隕石って気がつかないだけで結構な数が地球に降り
そそいでいるという話がある。ただその大半が大気圏上で燃え尽きて
しまうので地上まで到達することがなかなかないのだそうだ。

だが今回落ちてきた隕石は大気圏を突破して地表まで到達!
生え抜きの選手といったところだろうか・・


ラトビア 隕石



隕石落下


この画像や動画などを撮影したのは一般市民と言われていて
クレーターの直径は15m、深さ5mもあったという。

深さ5メートルまでに達する衝撃というのはどれ程のものなのか
想像もつかないが、近所に住んでいたら大変な衝撃だろう

この近辺は農場の近くということで被害などはなかったというのが
幸いだ!


落下した隕石はしばらく燃えていたということだ。

隕石落下 ラトビア

駆け付けた警察や消防などによりすぐに立ち入り禁止になり放射能などのチェックを
したようだ。その後どうなったかは現段階では不明だが、気になるところである。

研究者によるとこのサイズの隕石がくるのは非常に稀らしい。このようなのが
そこら中に落ちてくる日がいつかくるのだろうか?2012年に地球が崩壊するという
噂もあるがこんなのが大量に落ちてくるのだけは避けたい



10月29日追記


新しい情報によると実は嘘の可能性が高いらしいです。すんません。

なんでもシャベルで掘ったあとのようなものがあり、落下していたとしても周囲に土が散乱するはずのものが全くないようです。学者さんや識者さんを交えて詳しく調査をするようですが多分嘘だろうと。。。。

残念っす!!!!!!!



posted by 金星人 at 23:41 | Comment(0) | 宇宙のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
sthh