aaaaaa

2009年06月07日

人口ブラックホール出現?

今年あたり凄いニュースが飛び出てきそうな気配がある

宇宙に存在していて星でもなんでも吸いこんでしまうと言われているブラックホール

そのブラックホールを人間の手で人工的に作ろうとする実験が行われようとしている

それはスイスとフランスの国境近辺にあると言われているLHCと言われる施設。地下に一周27キロのLHCで非常に高エネルギーの陽子同士を正面衝突させると、極小さなブラックホールが誕生すると言われている

この研究に対してアメリカの関係者は運用を禁止しろと訴訟を起こしているのだという

考えられる危険としてブラックホールが出来て地球全体が飲みこまれてしまうのではないか言われているんだけど、地球消滅の確率は5000万分の1

確立として高いか低いかはよく分からない。。。

その実験が今年の秋に実際行われるようだ。

ただ地球上にはこのLHCで発生させる以上の粒子がしょっちゅう発生しており、実際にブラックホールが出来ているかもしれないが、それは一瞬の話であり実際に地球は吸い込まれていないので安全だと話しているとのこと

ブラックホールは重力が強すぎて光すら抜け出す事が出来ない領域

重い星が燃えつきて縮んだときなどにできるみたい

実験がスタートしてビッグバンの再現でなにが起きるのかな?地球の最後になるのか、それとも新しい宇宙の始まりなんだろうか?

もしこれを簡単に再現できるようになればゴミ問題も解決??

そんな問題じゃないか

ドラえもんの4次元ポケットみたいなものが開発されたら嬉しいねhappy1

軍事用に開発されたら超超超兵器として使われるだろうね

その前に是非UFO作ってくださいなeighthNote
posted by 金星人 at 21:22 | Comment(0) | 宇宙のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
483j