aaaaaa

2009年06月30日

ドイツ製UFO

第二次世界大戦中にナチスドイツが既にUFOを製造していたと言われている。


german.jpg
※この写真は関係ないよ


当時ドイツは世界でも一番と言っていいほどの科学技術を誇っていた


メッサーシュミットと言われる戦闘機や遠距離用兵器V1 V2ロケットの開発


ジェットエンジン搭載の戦闘機を始めて投入したのもドイツだ


次に開発を計画していたとされるのが円盤型UFOであり、ほぼ完成というところまでこぎつけていたという説もあるほど。

実際に開発に携わった人物がのちにテスト飛行までしていたと証言をしていたらしいのだ


事実アメリカではフーファイター(空飛ぶ円盤)に悩まされていた


第二次世界大戦後、ドイツが敗北をした際にペーパークリップ作戦と言われるナチスドイツの科学技術を吸収しようという作戦があった。

連合軍は主に科学的、技術的な戦利品を根こそぎ奪い取り

優秀な技術者はソ連に拉致されたりなど。また技術者は戦後アメリカ軍に多大な貢献をしていたとも言われる

これが事実ならドイツのUFO技術でアメリカが開発を続けているというのも納得できるよね


まぁどこまでホントかどうかは解らないけどね。


俺も開発したいですwExclamationwExclamation



aaaaaa
posted by 金星人 at 20:55 | Comment(2) | UFO
この記事へのコメント
MONCLER(モンクレール)正規取扱店
Posted by モンクレール激安 at 2016年03月12日 00:20
まぁどこまでホントかどうかは解らないけどね。
Posted by モンクレール at 2016年03月11日 18:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
kuiv