aaaaaa

2009年02月26日

ネブラディスク 

3600年前に昔の人達が叡智を結集して作られた???謎の天文盤、それがネブラディスク

これは2002年にドイツで発見されたんだけど、これまでの常識を遥かに凌ぐ衝撃的な一品なのだpunch当時としては決してありえない天文知識で作られたもの・・・

同じようなものが誕生したのが、約1000年後のバビロニアで手に入れられたと言われてる知識を遥かに昔の人が知り得ていたんだよbomb

天文盤には太陽と月、そしてプレアデス星団が記されていて太陽暦と太陰暦を組み合わされていて、非常に複雑な仕組みらしい

nebura.jpg
大きさ:32センチ
重さ:2キロちょい


ちなみに約3600年前のイラク付近で時間は正午をさしているらしいぞ

しかもこの時の配列というのが、プレアデス、北斗七星、オリオン、月が一直線上に配置された状態のまま止まっているらしくって、この時に時計が止まるような出来事があったんじゃないのーー?ってことらしく、将来的に再度この配置になった時、地球まずいんじゃない?って言ってる人もいるみたい。

話はそれるんだけど、このオーパーツは、ネブラ近くの山頂付近に儀式的な方法で地中に埋められていたんだと、剣やら、斧、腕輪、ノ一緒にね。ちなみに天文盤は青銅製ですexclamation1

作った事もすごいけど、そんな昔の人が鉄やら青銅とかを加工できるってのが、単純にすごいと思っちゃったcoldSweat1今、世界中の学会で最も騒がれているオーパーツの一つですわ

噂なんだけど盗品として色々な所を転々としてたって話もあるけど、3600年前っていうのはほぼ間違いがないんだってさ

やっぱりネブラディスクは、宇宙からの贈り物なのかな?

今後ももっとすごいオーパーツが出てきてくれると楽しいねeighthNote


posted by 金星人 at 23:42 | Comment(0) | オーパーツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
81my