aaaaaa

2009年11月11日

ゴラムの正体が判明

9月に話題になったパナマで発見されたゴラムと呼ばれる謎の生物の正体が判明したようです。色々な憶測が飛び交ったこの生物。

結局のところ水死してしまったナマケモノだったようです。残念ながら新種やUMAではありませんでしたね。しかも中南米には比較的よくいる種類だそうで

ノドチャミユビナマケモノ(学名:Bradypus variegates)というようです。

水死して毛が抜け落ち腐乱が進んでツヤっとしたみたいですね。


過去記事 

ゴラム

http://kinseijin.torebo-kichijoji.jp/article/0010311.html

数日後のゴラム

http://kinseijin.torebo-kichijoji.jp/article/0010399.html


いや非常に残念ながらいつもこんな感じで終わってしまいますね。もっと調べてからニュースにしてほしいもんだけど。そうはいかないんだろうね。


posted by 金星人 at 14:00 | Comment(0) | UMA
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
vm3m