aaaaaa

2009年06月23日

UFOに撃墜された自衛隊?

だいぶ昔の話らしいけど、過去に自衛隊機がUFOに撃墜されたっていう噂がある


それは1974年に茨城県の航空自衛隊、百里基地のレーダーに捕捉された未確認の発光体を確認するため百里基地から2機の戦闘機が出発


だが途中で一機が故障により引き返すことになり、一機だけで追跡を開始


管制塔からの指示を受け現場へ急行すると明るく輝く謎の飛行体を発見lightBulb


その正体はオレンジ色に輝く謎の円形物体


そのまま追走すると、その物体が急反転し自衛隊機目がけて突進してきたらしい


突進してきては回避するを繰り返しているうちに遂に謎の物体と衝突


衝突の衝撃により自衛隊機は機体に損傷を受け、緊急離脱をせざる得なくなる


パイロット2名は緊急脱出!


だが一名はパラシュートが炎上したためそのまま真夜中の海に落下し帰らぬ人となってしまう


だがもう一名は無事に帰還を果たした。しかしこの件に関して航空自衛隊は事件自体を全否定しているが、スクランブル発進したことだけは認めている


生き残りの自衛隊員が海外の通信社記者に証言をして明るみになることになった。


まぁこれが本当の話かどうかは未だ謎のままだけど、アメリカの「UFOレポート」にも紹介されているみたい。


現代の戦闘機でも回避したりするのは難しいのに、当時の戦闘機でUFOの突進を回避出来てるだけでもすごいね。本当なら別に隠す必要なんてないのに。


日本は他国からの領空侵犯が多くて、報告されているだけでも年間に数百回はあると言われてる。そのうちの幾つかは実はUFOなのかもしれないよね


日本の空を守る自衛隊さんに感謝ですfingerScissors








posted by 金星人 at 19:51 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
r4dw