aaaaaa

2009年01月21日

ゲバラ見てきました

地球が静止する日っていう映画を見てから、また映画館に行きたくなりトコトコと映画を観てきましたeye

今回は、チェ・ゲバラの映画、チェ・28歳の革命ですwExclamation

gebara.jpg

チェ・ゲバラ。チェというのは愛称で、日本語で言うところの「ねぇ」という意味

本名は、エルネスト・ラファエル・ゲバラ・デ・ラ・セルナ(アルゼンチン出身)

うーん。日本人には言いにくい・・・

ゲバラは色々な顔を持っていて、医者であったり、作家であったり、そして革命家!

20世紀最大のカリスマであり、世界で一番有名な革命家!

いわく世界一愛された革命家「チェ・ゲバラ」

彼の誰にも曲げられない思想や信念は、とてもかっこいい。

その信念がもっとも出ているのが、祖国か死かというセリフ

まるで、昔の特攻隊のようだ

元々、カストロが主役のはずなんだけれど、ゲバラが完全に中心となっている

彼の個性や人を惹きつける術が、そうさせてるのかな

今回の映画はカストロと出会い、革命を起こし、キューバの殆どを制圧するまでの話。

続編として、39歳別れの手紙というのが、近日公開される予定。

ゲバラの最後は、コンゴ、ボリビアでゲリラを率いて新たに革命を起こし、1967年10月8日ボリビア政府に処刑されてしまう。。。

アメリカからキューバで一番危険な男と言わせた、彼の生涯を描いた映画

今の日本には、彼の様に強い信念を持つ強い男がいない。この映画を見て日本人も学ぶべきところが、非常に多いんじゃないかなって思った。

まぁ思想に関する映画なので、賛否両論あるかと思いますけど、個人的には男性、女性問わず、お勧めできる映画ですね。

2作目も必ず観にいきますwExclamation

posted by 金星人 at 21:48 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
ccee