2009年02月09日

ゼウス

rainyや雲cloudy、雷thunderを司る、オリュンポス12神を束ねる天空の王者ゼウス

ゼウスの生い立ちは、父クロノス、母レアの子供。父クロノスは子供たちに支配権を奪われると不安に駆られ、子供たちを次々と飲みこんでしまうforkKnife

しかし母レアは、ゼウスを守る為、産着に石をつつみ父クロノスに飲ませ、ゼウスと勘違いをさせて、クレタ島という場所でゼウスを出産

その後、ゼウスはニンフ達に育てられ、雌山羊の乳を飲み大きく成長!

zeus.jpg

父クロノスに飲みこまれた兄弟達を助け出し、父に復讐をしたがっている兄弟達と父クロノスに戦いを挑む

その結果、10年の歳月を経てついにゼウス達が勝利を治める事に成功する

そして、兄弟のポセイドン、ハデスの三人で世界を分かち合う

ゼウスは天を、ポセイドンは海を、ハデスは冥界を治める

しかし・・・・

ゼウスには色々な秘話が

当時の神の世界は、もちろん一夫一妻制exclamation1

だけども、非常にプレイボーイで様々な女神に手を出し、人間の女性にも猛烈にアタックするのだheartしかも自在に姿を変えられるゼウスは、黄金の雨に変身したり、白鳥、浮気相手の夫に変身したり・・・rainydog1cat1

だけど妻のヘラの嫉妬心により、浮気相手はもとより、その子供にも徹底的に復讐をし、浮気相手は怪物に変身させられたりと、ゼウスを起点とする騒動が後を絶たなかった。

ゼウスが当時のギリシャ人の道徳感として広まっていたって説もあるけど、どうなんですかね

でも、ギリシャの道徳のレベルの高まりとともに、しだいに好まれなくなって崇高な神として崇めるようになったんだとさーーー

ビックリマンシールのスーパーゼウスとは全く違うんだねーー

調べてみると神って意外と面白いもんだねhappy1

ホントはもっと色々とあったんだけど、かなり長くなるので短めにしときました

次は何の神にしようかなぁ?











posted by 金星人 at 20:30 | Comment(0) | 世界の神々 ギリシア神話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
71nl