aaaaaa

2009年07月03日

レソト王国UFO撃墜

レソト王国という南アフリカにある小さな国で1989年にUFOを撃墜するという事件が発生していた。

領空侵犯をしてきた飛行物体に対して迎撃指令が出た。だが実際はUFOがレーダーに捉えられており迎撃に向かったミラージュジェット機が撃墜に成功した


だが後処理に困り協定を結んでいたアメリカに連絡


アメリカがUFO及び異星人の遺体を自国のライトパターソン空軍基地に移送したと言われている。レソト王国はUFOの目撃情報も多く寄せられている国であり、他にもUFOが墜落した事件などが発生している

この撃墜現場では放射能やら磁気の乱れが発生してかなり手間取ったという噂がある。


UFOの発見多発地帯には、何かUFOを引き付けるものでもあるんだろうか?


日本でも多発地帯と呼ばれる所は幾つかあるけど、共通点は一体なんなんだろう


秘密基地でもあるのかな。

posted by 金星人 at 21:10 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
8uzi