aaaaaa

2009年06月02日

最強兵器ツァーリボンバ

1950年代に作られたソ連の最強兵器「ツァーリボンバ」直訳すると爆弾の皇帝

しかも水素爆弾!威力は100メガトン級と言われていて、広島に投下された核ミサイルの6000倍もの威力だと言われている。アメリカとソ連の核ミサイル開発の競争の末に誕生した最悪の爆弾!

これが実戦で使用されていた場合、人類は滅亡していたとも言われている

そんな爆弾の投下実験がされた映像があるが、自国民の危険もあるため威力を50メガトン級まで下げられた。それでも広島級の3000倍はあるらしい

これが実際に投下実験されている映像
↓↓↓

http://www.youtube.com/watch?v=H9AMtUeyDP0

恐ろし過ぎです

この爆発の1000キロ離れた所でも確認がされており、衝撃波は地球を3周して日本の観測所でも確認されたらしい

爆弾を投下した時には重さ800キロのパラシュートを取り付けて、投下した爆撃機が逃げる時間を稼がせたようだ。でないと投下した機が大ダメージを負ってしまうからの理由

いやー人類って怖い。なにもそんなものまで作らなくたって・・・

本当に投下するつもりがあって作ったのかね。それともどこかの国のように脅しで使う為だけのものだったのかな。いやソ連ならやりかねないね。

どちらにしても戦争はよくない。よくない。

早く核廃絶してほしい。
posted by 金星人 at 19:50 | Comment(0) | 気になる
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
ntjd